工作と競馬2

電子工作、プログラミング、木工といった工作の記録記事、競馬に関する考察記事を掲載するブログ

屋外用ベンチの製作(2) 塗装

概要

前回に続き、塗装を行った。


背景と目的

前回、構想検討と材料調達を行った。今回は、塗装を行う。


詳細

1.手順

以下の手順で行う。スピーカー製作などでは、組み立ててから塗装するが、今回は屋外用ということで、なるべくムラなく防水用の塗料を塗りたいので各部材への塗装を先に行う。

  • やすり掛け
  • 塗装1回目
  • 塗装2回目


2.やすり掛け

240番のペーパーやすりをかけた。もともと、SPF材はあまり表面がつるつるしていないので、もう少し荒いところからじっくりやるのがいいのだろうが、時間がかかりすぎるのと、時間と効果のバランスを考え#240とした。とはいえ#240だけだと切り口のざらつきがあまり取り切れない。


3.塗装1回目

塗料は、撥水をうたうカインズブランドの水性塗料。色は透明色を選択。当たり前だが、ほぼ色が変わらない。

f:id:dekuo-03:20191021162420j:plain


4.塗装2回目

塗装前に、1回目の塗装で水分を吸って毛羽だった表面を軽くやすりで均した。1回目の最初よりは少し滑らかになった感じ。色は、1回目とほぼ色が変わらない。スピーカーの時のように、表面がつるつるになるまでやるわけではないので、ざらざらしているが、塗料が木材に染み込み、一応撥水効果は出そうな感じ。(実験したわけではないのでわからないが)

f:id:dekuo-03:20191021162428j:plain


まとめと今後の課題

塗装を完了した。次回は組み立てて完成させる。