工作と競馬2

電子工作、プログラミング、木工といった工作の記録記事、競馬に関する考察記事を掲載するブログ

リモート水位センサ筐体内温度の上昇を抑えるためのカバーを装着

概要

リモート水位センサ筐体内温度の上昇を抑えるためのカバーを装着した。


背景と目的

前回、筐体内温度の上昇を抑えるための基礎実験を行い、10℃程度の抑制効果を得られそうな感触を得た。そこで、リモート水位センサへ同様の構成でカバーを装着する。


詳細

1.材料

材料は、前回実験で効果を確認できた100均の格安保温バッグとする。


2.装着

以下のように、北向きの面を解放した傘の形で装着。

f:id:dekuo-03:20200628230410j:plain

f:id:dekuo-03:20200628230416j:plain


まとめと今後の課題

リモート水位センサ筐体内温度の上昇を抑えるためのカバーを装着した。どの程度抑えられるか、じっくり観察していく。