工作と競馬2

電子工作、プログラミング、木工といった工作の記録記事、競馬に関する考察記事を掲載するブログ

"バックアップと同期" から "パソコン版Googleドライブ" に移行

概要 "バックアップと同期" から、"パソコン版Googleドライブ" に移行を行い、注意点をメモした。 背景と目的 現在、"バックアップと同期" を使用してパソコン上とGoogleドライブ(クラウド)のファイルを同期しているが、2021年10月には、"バックアップと同期…

家庭菜園の成長記録用カメラの製作(3) --- ソフトウェア製作、完成 ---

概要 家庭菜園の成長記録用カメラのソフトウェア部分の製作を行い、完成させた。 背景と目的 前回、ハードウェア製作を行った。今回は、ソフトウェア製作を行って完成させた。 詳細 1. 全体構成 arduino-esp32のesp-cameraサンプルを基に、撮影したデータをW…

家庭菜園の成長記録用カメラの製作(2) --- ハードウェア製作 ---

概要 家庭菜園の成長記録用カメラのハードウェア部分の製作を行った。 背景と目的 前回、構想と設計を行った。今回は、ハードウェア製作を行う。 詳細 1. 電気回路の製作 ユニバーサル基板(72mmx47mm)に、ESP32-WROVERとOV2640モジュールを実装した。ESP32-W…

リモート水位センサシステム ver3(ソーラー発電対応)(4) --- 稼働状況中間チェック ---

概要 リモート水位センサシステム ver3(ソーラー発電対応)稼働から約2か月が経ったので、ここまでの稼働状況をまとめた。 背景と目的 リモート水位センサシステム ver3(ソーラー発電対応)稼働から約2か月が経ち、今シーズンの稼働期間の約半分が過ぎた。ソー…

MDR-CD900STのイヤーパッドがボロボロなので交換する

1. 交換品 Amazonでそれらしきものを購入。1000円ちょっと。 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01L92VDBC/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1 2. 現状 かなりボロボロ。買ってから10年にはならないと思うが、そこそこ使い込んできた。 …

ESP32-WROVER-E/OV2640/arduino-esp32のesp-cameraライブラリを使って、青色部分が多い画像を撮影しようとすると失敗するので対処

概要 ESP32-WROVER-E/OV2640/arduino-esp32のesp-cameraライブラリを使ったときに、青色部分が多い画像を撮影しようとすると失敗するので、原因を調べ対処した。 背景と目的 arduino-esp32で、先日作製を始めた家庭菜園の成長記録用カメラの製作において、青…

しそを育てる(2) --- 発芽の確認と1か月間の成長の様子まとめ ---

概要 しそを種まきしてから約1か月間の成長記録をまとめた。 背景と目的 約一か月前にしその種まきを行ってから約1か月が経ったので、ここまでの成長の様子をまとめておく。 詳細 1. 発芽 5/24に種まきを行って、6/1に発芽した。非常に小さい芽だが1週間ちょ…

C言語JSONライブラリparsonの使い方 自分用覚書

背景と目的 Arduinoで、JSONを扱いたかったため、parsonというC言語ライブラリを使用した。使い方を自分用にメモする。 使いそうなものを列挙 空の状態"{}"に、データを追加していき、シリアライズするまで、おおむね使いそうなものを列挙。 #include "parso…

家庭菜園の成長記録用カメラの製作(1) --- 構想と設計 ---

概要 家庭菜園の成長記録用カメラの構想と設計を行った。 背景と目的 先日、自動水やり器 ver2では、以下の図のように成長記録用のカメラもシステムに加える構想を考えていた。そして、構想実現のための基礎検討として、こちらの記事で試作を行い準備が整っ…

numpy自分用覚書

自分用numpyメモ。 スライス keepdims reshapeの引数に-1を指定 dot pad repeat random np.random.permutation np.random.choice empty zeros_like import numpy as np x = np.array([ [1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9] ]) スライス >>> z = np.arange(0, 10…

自動水やり器 ver2 --- (2)製作、完成 ---

概要 自動水やり器の製作を行い、無事完成した。 背景と目的 前回の設計に従い、製作を行い、完成させる。 詳細 1. 回路基板の作成 以下のように、ver1と同様に、ベースとなる木の板に対して、マイコン(ESP32)が載ったメインの基板、リチウムイオン電池充電…

しそを育てる(1) --- 材料調達と種まき ---

概要 しその種まきを行った。 背景と目的 昨年製作した自動水やり器は、そこそこうまく稼働してくれている。そのおかげか、自動で水やりをしていたブルーベリーが結構ちゃんと育っている。なので、他にも育てたいなと思い始めた。そして、せっかくなら食べら…

自動水やり器 ver2 --- (1)構想、設計、材料調達 ---

概要 ソーラー発電式自動水やり器の新バージョンについて、構想を整理した。 背景と目的 昨年8月に製作した自動水やり器1は、多少トラブルはあったものの、これまでの約9か月間そこそこうまく稼働してくれた。しかし、作成したものは土壌水分センサと給水ポ…

Lookout for Equipmentで、推論(inference)対象となるCSVファイルの名前と内容について

AWS

はじめに Lookout for Equipmentで、inference scheduleを作成して、推論対象となるCSVファイルをS3に置こうとしたのだが、csvファイルの名前と内容をどうすればよいかわからず、失敗しまくったのでメモる。 ※公式ドキュメントをいくら見ても載っていない。(…

自動水やり器で使っている土壌水分センサの温度依存性について調べる

概要 土壌水分センサの温度依存性について調べた。 背景と目的 以前作成した自動水やり器の水やりの回数が、ここ最近やけに多くなっている。季節柄、空気も乾燥しているし、植物自体もそれなりに成長しているのでそんなものかなとも思ったのだが、よく見ると…

リモート水位センサシステム ver3(ソーラー発電対応)(3) --- 動作テスト結果まとめ ---

概要 ソーラー発電対応したリモート水位センサシステムの動作テスト結果をまとめた。 背景と目的 前回作製したソーラー発電対応したリモート水位センサシステムに対して、約1か月間の動作テストを実施した。そこで、動作テスト結果をまとめ、実用課題があれ…

蛇口の水漏れ修理

概要 風呂の蛇口の水漏れを修理した。 背景と目的 最近、風呂の蛇口の水漏れがひどい。具体的には、ハンドルを締め切っても、シャワーからお湯が漏れてしまう。どうやら、お湯側のハンドル周辺のパッキンが消耗したように思える。そこで、修理してみようと思…

ESP32-WROVER-B/E(モジュール単体)へのプログラム書き込み失敗に対処する

概要 ESP32-WROVER-B/Eへのプログラム書き込みがうまくいかなかったため、原因を見つけて対処した。 背景と目的 以前、ESP32-WROVER-Eの開発ボードを使ってカメラを動かすことができた。そこで、次はESP32-WROVERの単体を使ってカメラを動かす回路を作ろうと…

Pythonのjsonschemaを試しに使う

Pythonのjsonschemaパッケージを使ってみた。 環境 Python 3.7.7 インストール pip install jsonschema 試用 汎用的に使える基底クラスを作ってみた。 import json import jsonschema import typing class DefinedJson: _SCHEMA = {} def __init__(self): se…

リモート水位センサシステム ver3(ソーラー発電対応)(2) --- ソーラーパネル部組み込みと動作確認 ---

概要 ソーラーパネルと充電回路、リチウムイオン電池をシステムに組み込み、動くことを確認した。 背景と目的 前回、ソーラーモジュールを防水施工したパネルを作成したので、今回はパネルをシステムに組み込む。 詳細 1. 構想 現行のリモート水位センサシス…

リモート水位センサシステム ver3(ソーラー発電対応)(1) --- ソーラーパネル組み立て ---

概要 リモート水位センサシステムをソーラー発電対応させるため、ソーラーモジュールの調達と防水加工を行った。 背景と目的 一昨年にから稼働しているリモート水位センサシステムの電源は、今まで電池を使用してきたのだが、いつかソーラー発電を導入したい…

bashメモ

日付をつけてfreeの数値を出力 free | tr '\n' ' ' | echo `date "+%Y/%m/%d %H:%M:%S"``sed -r 's/[^0-9]{2,}/,/g'`

windowsでlibusbを使う

概要 Windows PC上で、libusbを使ったC言語プログラムをビルドして、動かした。 背景と目的 Windows PC上で、libusbを使いたいので、方法をメモる。 詳細 参考 https://www.javadrive.jp/cstart/install/index6.html https://sites.google.com/site/memomute…

マイナンバーカードを使って、国税庁の確定申告書作成コーナーの作成作業の開始にたどり着くまでにやったこと

0. 環境 Windows10 NFCカードリーダー RC-S380/P Google Chrome 1. インストールしたソフトウェア NFCポートソフトウェア www.sony.co.jp インストールが完了すると、デバイスが認識される。 Google Chrome拡張機能 マイナポータルAP 事前準備セットアップで…

ESP32-WROVER-Eを使って、OV2640使用200万画素カメラを動かす

概要 ESP32-WROVER-Eを使って、OV2640使用200万画素カメラで撮ったUXGAの画像をクラウドストレージに送信できた。 背景と目的 以前、ESP-WROOM-32を使って、OV2640使用200万画素カメラを動かしたのだが、ESP-WROOM-32のRAM不足により最大解像度UXGAでの撮影…

AWS IoT Device SDK v2でpublishするときのackCallbackとpacket idについて

概要 AWS IoT Device SDK v2でのpublishで、ackCallbackとpacket idについて旧版との違いがわかったのでメモした。 背景と目的 AWS IoT Device SDK v2を使う必要が出た。APIの仕様が旧バージョンから変わっているので、ちょっと動かして確認する。 詳細 0. …

Raspberry Pi Picoを初起動

概要 Raspberry Pi Picoを動かした。 背景と目的 最近、Raspberry Pi Picoと名乗るマイコンボードが出た。基板サイズはArduino Nanoくらい。RAMやクロック周波数を見ると性能は全然こちらのほうが高そう。そして550円とかなり安いので、とりあえず試したくな…

システムシャットダウンの際、Pythonアプリのデーモンを安全に終了する

概要 Pythonアプリのデーモンをシャットダウン時に安全に終了するためのメモ。 背景と目的 Pythonアプリのデーモンを、システムシャットダウン時に安全に終了するための基本的な実装方法を確認する。 詳細 0. 環境 Python3.7 Linux(Debian) 1. 実装 Python標…

ESP32のRAM周りの理解のなさを反省、カメラを使うならRAM増強が必要

背景 ここ最近、ESP32とカメラモジュールを繋いでをいじっていたのだが、RAM周りについて理解が深まったというか、そもそも理解が足らなかったと痛感した。 わかったこと 1. ユーザープログラム上の変数データで使えるRAMは120数kB 私の使っているESP-WROOM-…

ArduinoでRAMの残りを求める関数を高速化する

Arudinoで、RAMの残りを求める関数として、以下のサイトにavailableMemoryというものが紹介されている。 https://playground.arduino.cc/Code/AvailableMemory/ これは、mallocの戻り値がNULLでなくなる=確保できるまで1バイトずつサイズを小さくして試すと…